オーダー心得?

ya-si-1

写真は何年か前に作ったベルトバッグです。
写真ではベルトに1個しか付いてませんが、違う形のポーチがもう1匹います。

今回は、デジカメを新調したのでそれにサイズを合わせた新しいお友達を作るご依頼です。

ya-si-2

バッグに関しての知識がないなりにも、ここまで細かく指示書を手書きでいただきました。

ここまで描いていただければ迷いなく作れます。(この迷いなくってのが作る側としてはありがたいんです!)

できる、できないは別として(素人なんだからわかんなくて当然)「オレはこういうのが欲しいんだ!」
っていう具体的なビジョンが大事っすよね。

無理難題を依頼されることもありますが、それをなんとかできる範囲でモノにするのが仕事だと思っとります。
(限界はありますが 笑)

オーダー心得っておおげさなもんじゃないっすけど。。。

サイズも色も生地感も何を入れるのかもいつ使うのかも頭に浮かんでないような。
「おまかせで」「とりあえずかっこよく」。。。。

う~ん。そんなんでいいんでしょうか?まだオーダーメイドで作るタイミングじゃないんじゃない?
もうちょっといろいろ試してみてやっぱり欲しいのがない!作るしかない!って時が来るまでは。
せっかく1点もの作るのに、なんかもったいないような気がして。

バイクだったらどうでしょう?欲しいモデルも決まってなければ作りたい形も決まってない。

そんなタイミングでチョッパーをオーダーするひとっていないんじゃないすかね。

ウチでは別注ものを作るときはできるだけお客さんにも考えていただいております。
お店に生地の見本や金具なんかのパーツもあります。それを見ながらあ~でもないこ~でもないって。
はじめはぼんやりだったお客さんのイメージがだんだんと具体的になっていきます。

改めて案を練ってきます!と一旦持ち帰るひとも少なくないです。

んで他のもんをいろいろ見て、実際に使うのを想像して、色や生地の組み合わせを想像して。。。

バイクのカスタムもこうやって資料集めて頭ん中で想像ふくらましてる時がサイコーに楽しいっすよね。

んで出来上がってがっかりさせないようにこっちも気合い入れるわけです。

ん~なんか自らハードル上げてる気がするな。技術的にはまだまだ未熟な自分(笑)

なんか作ろうと企んでいる方、せっかく作るなら!です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

basictracks

Author:basictracks
Basic Tracksブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード