ToolRoll

diapp

ウチの定番ツールバッグ。今まで何本作ったんだか忘れてしまいましたが本当にありがたい話です。

結構作った気はしてますが所詮は一人で作っているぐらいの数ですからまだまだマニアックな部類ですね。

注文が入ったんですが店に在庫がなくて(卸し先にはあったんですが)急遽作製。

そういえば最初にいろいろ考えて作ったんだよなぁ。。

革屋さんはゴマンといらっしゃるので合皮で。革のノウハウもないし。
ノリで奇抜なもん作っても許せる範囲の値段でできるし。
車体の色なんかに合わせたりハズシたりでカラフルで柄なんかも入れたりできるなと。
バイクのカスタムの延長線上にアクセサリーであるバッグもカスタムした方がトータルでまとまるんじゃん。

とっかかりとしては見た目は普通のツールロールに見えるロール型。
最初から見た事ない形で作ったら理解されないと思ったんですね。

で、自分はショベルで工具多い方だから容量は普通のよりちょい大きめ。
雨も気になるから止水ファスナーで開け閉めで。じつは立体裁断。

車検証や保険証のコピーなんかはそのまんま入れとくと底の方にグシャグシャになってしまうからフタの内側に
メッシュポケットつけて。

合皮って革に比べればやっぱり強度ないから総ナイロン裏貼り。
んでも工具裸のまんまだとガチャガチャなってバッグのダメージ大きいから専用のインナーロールと。
ついでに予備のプラグ入れぐらいは標準装備か。

と、現在までこのまんまでやってます。機能的にはツールバッグとしては結構盛り込めたんじゃないかな。

課題としては取付けベルトかなぁ。。フレームによっても違うし付ける位置にもよるし、ましてやフルカスタムの
車両となるとなかなかです。

シンプルなベルト2本止めだからほとんどはこのまんまで付くんですが、付かないときはベルトのカスタムもやります。

と、考えごとをしながらでも縫い上げられるぐらい手慣れてきたというお話(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

basictracks

Author:basictracks
Basic Tracksブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード