The Last Emperor

yuzu3

バイオリンケースのフルカスタム。

かなりガッツリのお仕事で、やったことない技術満載でしたので久々に燃え尽きた(笑)

機能的には元のケースそのまま生かしという依頼なので、プラパーツやテープ類は流用。

生地はチャイナブロケード(要はチャイナドレスの生地ね)の柄に惚れ込んでのスタート

だったのですが、どう考えてもケースの生地としては強度的にも問題ありでして。

んで、今回初めて生地の2次加工に手を出しました。

yuzu4

表面に0.2mmPVC加工(艶消し)を施して、強度問題を解決。(生地屋さん、無茶ぶりすんませんでした)

表面がPVCになるので水にも強いっていうオマケ付きで。

う〜ん、コレはいろいろ使えるぞ。また1個武器増えた(笑)

艶消しPVCにしたことで、派手な柄なんだけどシックに納まっていい雰囲気に。

光沢PVCだといわゆるラミネート生地(テーブルクロスとか)のツルテカした安っぽい

感じになっちゃうのでコレで正解でしたね。

室内だとコーティングが光りを吸収するのでしっとりしてますが、屋外で強い光が当たると

下にいる元の生地の銀糸が反射してかなりギラつきます。この辺の表情変化もオモシロイトコロ。

パイピングは単なるシルバーじゃなくてシャンパンゴールドってのがアクセントで。

yuzu5

ケースのカスタム屋さんとしてやってくって事で、ブランドネームも焼き印作製。(ウチはあくまで裏方)

今回のお客さんのイニシャルネームも作製。(オーダーメイドっぽい)

んで、内装。

yuzu6

レジェンズ行ったからではないけど(笑)総モケット張り。

コレはちょっと苦労したけどなんとかなったかと。

かなりエロい仕上がり。

yuzu7

付属品もしっかり作ってまさにフルコースでした。

ちゃんとお客さんのついたオーダーとしてはお初なので、これからどんどんオーダー入るといいですね。

なによりクライアントさんが楽しんでやってるのがいいと思います。

商売商売でモノ作ってるとツマラナクなっていっちゃうので、この初期衝動のまんま行ければサイコーですね。

ウチとしてもこういう挑戦的なのは技術も増えるので気合い入れて受けて立ちます(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

basictracks

Author:basictracks
Basic Tracksブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード