rivet repair

yuzu85

以前カスタムした楽器ケースの修理。

こういったカシメてあるパーツはきっちり打ち込んであっても、使って行けば何かの拍子で

ひっかかったり、打ち込んである生地自体が痩せてしまったりと緩んでしまう事があります。

んで取れてしまうと。

yuzu86

カシメてある裏側を見せないほうがキレイなので、先にパーツを打ち込んでから革を貼り合わせて

作りましたが、カッコつけた分修理するときは一度バラして再度同じ針穴に針を落とさなければいけません。

yuzu89

底鋲のぶっ飛びもよくある破損です。

こちらもアクセスするまでにはいろいろバラさないとたどり着きません。

yuzu87

yuzu88

こういうパーツは後々の修理を考えると、カシメてある裏も見えてた方が簡単に交換できるんですが

やっぱり見た目も大事ですからね。できれば隠したいと。



しかし、やっぱり派手だなぁこのケース(笑)

yuzu90

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

basictracks

Author:basictracks
Basic Tracksブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード